レペゼン地球のように好きなことで生きていく方法公開中

お金にも、時間にも、場所にも縛られずに自由に好きなことで生きていく。

お金を稼いでレペゼン地球のように好きなことで生きていく方法
「好きな事で生きていく」は本当にできている?
「好きな事で生きていく」は本当にできている?

レペゼン地球のZEPPライブのセトリは?動画がかっこよすぎた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
もう立派なレペ狂。レペゼン地球が好きでサイトを作ってしまった。実は普段受験勉強を教える仕事をネットだけでして、起業しています。大学3年生の時に起業しそのまま完全にネットだけで月収100万円を稼ぐ仕組みを作り、「好きなことで生きていく」を実践している。
スポンサーリンク

DJ社長の「好きなことで生きていく」の動画で発表されたZEPPダイバーシティでのライブ。これが8月28日に行われました。その動画が8月30日にアップロードされたのですが、あまりにもカッコよすぎました。

レペゼン地球のZEPPライブのセットリスト(セトリ)

1.レペゼン
2.5454
3.BounceTime
4.テキ乱
5.バスターコール
6.あげほい
7.カットバセ
8.バリ夏
9.福岡事変
10.大阪TRIBE
11.琉球アイランド
12.ハメ
13.キオトン
14.YSP
15.okawari
16.嬢歌
17.合図合図
18.Earth
19.Lifesong
20.Fly High
21.リメンバー
22.-0-Tokyo

これがZEPPダイバーシティのセットリストです。19からのLifeSong→FlyHigh→リメンバー→-0-TokyoってDJ社長のこれまでの歴史が詰まった曲で、これで最後を固めて来たのはメッセージ性が感じられますね。

レペゼン地球のZEPPのライブ動画がカッコよすぎてなぜか涙が出てきた

DJ社長のTwitterのこの部分をみて、本当にカッコよすぎた。そして、なぜか感動なのかわからないが涙が出てきてしまいました。該当部分がここ。

このレペゼン地球の「レペゼン」って曲もはっきり言って、ものすごく好き勝手な歌詞で、一般ウケなんて完全に無視、ライブ映像を見ても荒削りも荒削り。

 

でも、なぜだか涙が出るほどカッコよかったんです。これは僕だけじゃないです。
【Twitterの埋め込み】

まるでワンピースのルフィみたいに無鉄砲で突っ走るDJ社長。みんな遠慮せずにDJ社長に文句も言えるけど、最終的にはみんなDJ社長が進む方向に共に歩んでいきますよね。

 

なんだか将来が不安な時代になりました。少子化だし、オリンピック終わったり景気が冷え込むし、さらにAIやロボットの進化で人間の仕事が奪われていく。

 

そんな時代に、リスクを恐れずに自分の好きなことに全力で取り組むレペゼン地球が本当にかっこよくてなんだか悔しくなります

ZEPPの25倍の東京ドームのチケットが取れないアーティストになる

これは、DJ社長がDMMの会長の亀山社長のチャンネル亀っち TVに出演していたとき、DJ社長が目標を掲げていました。

これまで、ZEPPダイバーシティをな〜んにもないところから、自分たちが作った動画の力だけでのし上がったのも前代未聞のすごさだと思います。

 

ほとんどのアーティストは、事務所の力でメジャーデビューさせて、ミュージックステーションのような音楽番組に出て、アニメやドラマの主題歌になって有名になっていきます。

 

もはやZEPPを埋めるだけでもすごいのに、

それぞれの道で自分のやりたいことに命を燃やせるか

だからと言って、別にレペゼン地球のように人前に出ることが全てではないと思います。本当に自分がやりたいことをやっていたら、それはなんだろうと本当にかっこいいです。

 

小説家だって、ブロガーだって、ユーチューバーだって、なんだって。

 

一番重要な要素が、今やっていることが本当に自分で選んだのか? ってことなんですよ。でも、自分でやりたいことを決めるって本当に難しいです。

 

僕はこういうブログを書いて少しでも「自由に生きる人」が増やしたいんですよね。

 

なぜなら、たとえばレペゼン地球の曲を聞いて、例えば-0-Tokyoを聞いて、

「よし、俺もやりたいことやる!」

「私もやりたいことをやってやる! 私ならできる!」

そう思って、何をやる?

 

今の生活を捨ててまで何をやる?

 

そう、僕を含めて普通の人は、やりたいことさえないんですよ。今のそこそこの生活を捨ててまでやりたいことなんてほとんどないんですよね

 

多くのインフルエンサーは、「自由に生きればいいじゃん」「やりたいことやれよ」って言います。

 

大半の人は、それでも自分のやりたいことが見つからなくて困ってるし、やりたいことを見つけるだけでも膨大な時間と努力が必要になります。

 

だからこそ、僕は「自由な時間とお金」を生み出せる人を増やしたいって思ってるんですよ。いろんなアーティストが「好きなこと」

 

好きなことを探すための時間とお金の自由が絶対に必要です。それにただ稼ぐだけではダメです。たくさん稼いでも時間がないと意味がないです。

 

だからこそインターネットの力を使うのです。インターネットの強みは手離れがいいことです。たとえば、ユーチューバーって自分たちがあげた動画がどんどん積み上げでお金を稼ぎ続けてます。

 

レペゼン地球の動画にも、広告を貼れば大量のお金が入ってきます(レペゼン地球は貼ってませんが)。このように自分の手を離れたところで、動画が再生され続けるのです。

 

だからYoutuberのファンってどんどん自動で勝手に増えていくんです。あなたもこれを利用するのです。Youtubeは更新頻度によって関連動画に出るか出ないかが決まってしまいますが、ブログだと一度書いた記事がずっと検索され続けていきます。

 

このブログにあなたが訪れたことも、GoogleやYahooで検索してきてくれたからだと思います。この間僕はこのブログを触っていたわけではありません。

 

僕も貼っていますが、ここで広告を貼ることで、僕は全自動でお金を稼ぐことができてしまうのです。この仕組みがあるので僕は月収100万円以上を全く何もしないで稼ぐことができています。

 

よって、時間的な自由も金銭的な自由も、場所の制約もない生活を送ることができています。

好きなことで生きていくバナー スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
もう立派なレペ狂。レペゼン地球が好きでサイトを作ってしまった。実は普段受験勉強を教える仕事をネットだけでして、起業しています。大学3年生の時に起業しそのまま完全にネットだけで月収100万円を稼ぐ仕組みを作り、「好きなことで生きていく」を実践している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください